スタッフブログ


既存住宅状況調査技術者の資格更新講習を受けてきました。

宅建業法に基づき、中古住宅の売買に際し住宅の状況を調査する資格です。

住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき個所やその時期を判定します。

優良住宅化リフォームなど、国の事業の補助金を利用する際にも

資格者による診断が義務付けられています。

もちろん、通常のリフォームの打ち合わせ時にもこの技術は必要ですので

しっかり活用していきたいと思います。

 

 

 

 

 

関連記事一覧